MENU

ヒゲ脱毛を受ける店舗を横浜で探す

横浜でヒゲ脱毛を取り入れる場合には、店舗を探さなければいけません。

ヒゲ脱毛は、脱毛サロン、もしくは脱毛を取り入れているクリニックで施術を受ける事が出来ます。脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛となりますが、クリニックでの施術はレーザー脱毛となります。

一般的な脱毛サロンの場合、女性専用となりますから、男性がヒゲ脱毛の契約を進める場合には、男性専用の脱毛サロンを横浜で探す必要があります。クリニックの場合には、女性専用ではない店舗が多いとされています。

男性の場合、脱毛サロンがそれほど数多くありません。そのため、通いやすい店舗を考えた時、選ぶ事ができる店舗が非常に数少なくなってしまうと言われています。

横浜に住んでいる場合には、男性専用の脱毛サロンを探すのもそれほど大変ではないのですが、地方に住んでいる人の場合、男性専用の脱毛サロンがない場合もありますから、クリニックと脱毛サロンでの比較をする事が出来ないような場合もあります。

様々な情報収集を行い、施術を受けたいと思った店舗があったとしても、横浜ではなければ、通う事が出来ませんから施術可能となる店舗を限定して比較するようにしましょう。

横浜近辺であれば、休みの日に通う事が出来ますが、職場近辺での契約もお勧めです。

仕事が早く終わりそうな時や、フレックスを利用したり、午前休を取ることができるような場合には、職場近くの店舗での契約とする事で、脱毛に通うための移動時間を省くことができるでしょう。

横浜でのヒゲ脱毛【クリニック編】

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックのバナー

【横浜の医院】

医院名:横浜院
住所:横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル3F
診療時間:10:00〜20:00
休診日:不定休

メンズリゼクリニックの公式サイトへ

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックのバナー

【横浜の医院】

医院名:横浜院
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル3F
診療時間:10:00〜19:00
休診日:年中無休

医院名:横浜レーザー院(男性が通いやすいクリニック)
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 横浜スカイビル16F
診療時間:10:00〜19:00
休診日:月曜日、火曜日

湘南美容外科クリニックの公式サイトへ

横浜でのヒゲ脱毛【サロン編】

メンズTBC

メンズTBCのバナー

【横浜の店舗】

医院名:横浜本店
住所:神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜7F
診療時間:平日11:00〜21:00、土日10:00〜20:00、祝10:00〜19:00
休診日:年中無休

メンズTBCの公式サイトへ

RINX -リンクス

リンクスのバナー

【横浜の店舗】

医院名:横浜駅前店
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-20-2 共栄ビル5F
診療時間:平日12:00〜21:00、土日祝11:00〜20:00
休診日:木曜日

リンクスの公式サイトへ

横浜でのヒゲ脱毛の回数と期間

横浜でのヒゲ脱毛は脱毛サロンやクリニックに行くとあっという間に出来てしまって、すぐに脱毛が完了すると思っている人もいるようですが、それは大きな間違いです。

ヒゲ脱毛は基本的に毛周期に合わせて脱毛が行われます。そのため、一度の施術で全てが終わることはあり得ません。その上、光やレーザーなどの照射も繰り返すことによって効果が出てくるのであって一発で効果が全て行き渡ることはないのです。

ヒゲ脱毛が完了するまでの期間や回数は部位によって多少変わってきますが、概ね以下のような度合いとなります。口の下や鼻の下の部分ですと光脱毛ですと20回前後の施術が必要で2、3年の期間を要します。

レーザー脱毛で15回前後で1、2年、ニードル脱毛で30時間〜40時間を要し1年から2年半の期間を要します。頬やもみあげ部分の脱毛ですと光脱毛で10回前後の施術が必要で1年半から2年半の期間を要します。レーザー脱毛で8回前後の施術で1、2年の期間を要します。

これらはいずれも完全にツルツルの状態にまでなることを求めた場合でヒゲ剃りの手間が軽減される程度の脱毛で良いということになると施術回数も期間も半分程度に短縮されます。このように横浜でのヒゲ脱毛は結構な期間をかけてサロンやクリニックに通うということが前提となります。

通う頻度は概ね1か月おきに1回程度となりますが、いずれにしても根気がいる作業であることには変わりがないのです。その分、脱毛が完了してしまうと今までの手間が相当に軽減されているのは言うまでもありません。

横浜でのヒゲ脱毛にかかる金額を調べる

横浜でヒゲ脱毛にかかる費用は、店舗によって異なりますが、脱毛サロンでの施術は比較的安く、クリニックでの施術の場合には、高額となります。

店舗によって、まとめて回数分の支払いをする店舗もあれば、1回毎に支払い可能としている場合もあります。ほとんどの店舗では、施術範囲を部位別で決めてありますから、鼻の下だけ施術を受け、顎の下は施術をしない、もしくはもみあげまで全てのヒゲ脱毛を取り入れるなど、自分自身で希望する部位を選択をする事が可能です。

ヒゲ脱毛を完了まで通う事になった場合、横浜ではトータルでかかる金額としては、7万円から20万円程度となると言われています。

店舗によって大幅に金額が異なりますから、非常に安い金額で施術を受ける事が出来るような店舗もありますし、20万円よりも高い金額がかかってしまう事もあります。

完了までの費用を全て支払ったつもりであっても、全ての回数分施術を行い、まだヒゲが残っているような場合には、プラスして再契約をしなければいけませんから、初めのカウンセリング時に支払った金額で、必ずしもヒゲ脱毛が完了となるわけではありません。

追加料金を払いたくないと考える場合には、他の店舗に比べて割高となってしまいますが、通い放題のプランを取り入れている店舗を選ぶと、今後追加料金が必要なく、完了まで脱毛を取り入れる事が出来るでしょう。通い放題を取り入れている店舗はそれほど多くなく多くの店舗との比較が出来なくなってしまいますから、注意しましょう。

ヒゲ脱毛サロンなどでのトラブル

ヒゲ脱毛を行うことは費用がかかるということを抜きで考えるとリスクも少なくメリットの多いことだと言えるのですが、ヒゲ脱毛に関わるトラブルがないわけでもありません。


最もよくあるトラブルとしては脱毛部位に赤みを帯びたブツブツができるという症状となります。

ヒゲ脱毛のために光やレーザーなどを受けた肌は炎症反応を起こすことがあるのです。基本的には放っておいても特に問題はないのですがしばらくたっても炎症が治まらないときは施術を受けたサロンやクリニックに申し出を行いましょう。適切に対処してくれるはずです。

脱毛後に保湿をするのはとても重要なことです。保湿を怠ると肌は乾燥してトラブルを起こす元になりますので十分に注意をしましょう。ヒゲ脱毛の施術によって肌の弱い人などは軽い火傷を負う可能性があります。火傷と思われる症状が出ているときも施術を受けたサロンやクリニックで対処は可能ですので診てもらいましょう。

人による部分が多々あるのですが、中には毛穴にバイ菌が入ってしまい赤い炎症を起こすこともあります。毛嚢炎です。

また、脱毛の施術により以前よりもヒゲが濃くなってしまう症状が出る硬毛症になることもあります。

これらの場合もきっちりとサロンやクリニックに申し出をして対処をしてもらいましょう。最近は少ないようですが不要な化粧品などを買わせようと執拗に勧誘をしてくることもあるサロンなども存在しています。無視をしたらよいのですが、最初からそんなサロンに行かないように口コミなどをチェックしておくのも良いかと思われます。

ヒゲ脱毛に迷ったら・・・

ヒゲ脱毛に迷ったら、まずは、1回や2回程度、脱毛の施術を受けてみると良いでしょう。

脱毛は1回や2回では、完了とはなりません。1回や2回程度の施術である場合、ムダ毛が若干細くなる程度となり、全くヒゲが生えてこない状態となるわけではありませんから、ヒゲ脱毛の痛みがどの位であり、施術後のヒゲがどのようになるのか、自分でも効果を感じる事が出来るのかなど、自分の身をもって体感する事が出来るのです。

店舗によっては、お試しやキャンペーンにて、数回分を非常に安く施術可能としているような店舗もありますから、そのような店舗を選んで試しに施術を受けてみると良いでしょう。

ヒゲ脱毛の施術を受け、実際にどのようにムダ毛が少なくなっていくのかを試してから、多くの回数分の契約とした方が、後々失敗と感じてしまう事を防ぐことができます。

自分自身で施術を受ける事に対し、不安を感じるような場合には、情報収集を行い、ヒゲ脱毛がどんな物であるのか、どの位の効果があるのかなど、気になる部分や、不安に感じている部分を調べてみると良いでしょう。

ヒゲ脱毛は、完了まで通わなければ、ヒゲのお手入れをしなくても良い状態を作ることはできません。ですが、複数回のみの施術であっても、ヒゲの毛量を抑えたり、ヒゲを細くしたりする効果はありますから、今までよりもヒゲが生えてくる間隔をあける事ができますし、お手入れが楽になったと感じる事が出来るでしょう。

日本医学脱毛協会